フォト

ブログパーツ

  • 出資馬一覧
無料ブログはココログ

2017年4月27日 (木)

ベストヴォヤージュ ゲート試験一発合格!

ベストヴォヤージュがゲート試験に一発合格しましたhappy01

入厩後のコメントからゲートは苦にしていないようだったので想定内ではありましたがほっとしました。ただトモの力強さが欲しいとのコメントがありもう少し鍛えなおすようです。

府中デビューは見送って福島か新潟になるのでしょうかsign02デビューを楽しみにしばらくは待つことにしましょうflair

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse ベストヴォヤージュ(父:クロフネ×母:シーズンズベスト:2歳牝)

4/27  鹿戸厩舎

27日にゲート試験を受けて見事合格しました。「昨日の練習の様子と発走員からの話を受けてさっそく今日試験を受けてみることにしました。朝一の体調も悪くなさそうでしたから一緒に練習をしていた2歳馬と試験を受けたのですが、2本ともまずまずの出を見せて無事に合格をもらうことができましたよ。トモがまだしっかりしていないのか、または前進気勢がもうひとつ足りないのかで出るときにアゴを前に出して伸びるような格好でしたね。このあたりを見るともうしばらく時間をかけてあげたほうがいいのは確かなのかなと思います。まずは今日合格したばかりなので数日は楽をさせようかと思っています。そのうえでやれそうであれば来週に一度15-15くらいの大きめを乗って、そのうえでいったん放牧に出し、乗り込み期間を設けてデビューを考えていく方向で検討しています」(鹿戸師)

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

マカレア 日曜日の平場D1200戦に出走!

マカレアの今週末の出走が確定しました。

ただ当初予定していた芝1400特別戦ではなくD1200平場戦になりました。まあ除外されるのは分かってたんですけどね~coldsweats01てっきり芝1200平場戦に出走してくるのかと思っていました。

ダートどうなんでしょうねsign02馬格も無いしイメージ的には合わないかなと思っています。良い意味で裏切ってくれるといいんですけど。とにかく頑張ってほしいですshine

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse マカレア(父:ダイワメジャー×母:ワイオラ:4歳牝)

4/27  高野厩舎

26日は栗東坂路で追い切りました(56秒7-40秒9-26秒4-12秒8)。27日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で追い切っています。そこまでビッシリと追ったわけではないものの、終いまで余裕のある動きで追い切りの内容としては良かったと思います。体はそこまで大きくありませんが、カイバもよく食べてくれていて体調面の不安はありません。テンションを考慮してそこまで追い詰めるような稽古はしていませんが、ほどよく活気があっていい状態ですよ。当初は新潟芝1400mの特別を目標にしていたのですが、どうやら想定の段階から出走は厳しい状況だったので、坂井騎手を確保して同日の新潟にある若手騎手限定のダート1200mに向かうことにしました。初めてのダート戦なのでやってみないとわからない部分はありますが、前走での急な失速ぶりからも1200mという距離自体はプラスに出ると思いますし、条件を変えてみることでまた違った面を見せてくれるのではないかと期待しています」(高野師)30日の新潟競馬(4歳上500万下・若手騎手限定・ダ1200m)に坂井騎手で出走いたします。

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

2017年4月24日 (月)

レッドミラベル フローラSは15着に終わる

レッドミラベルが昨日のフローラS(G2)に出走しました。

馬体重は前走からさらにマイナス6kgの446kg、パドックでも入れ込んでいて何か不穏な雰囲気でしたsweat01

その後いよいよゲートインしてスタート!したところで何と痛恨の2馬身出遅れcrying

道中はかかり気味に中段の内まで位置を上げていきましたが、終始力みながらの追走となり直線に入っても手応えは既に無くズルズル後退していき15着でのゴールとなりました。

まあ全くレースになっていなかったので悔しさもあまり無かったですね。ただ尾関先生がステゴ産駒特有の煩わしさが出てきたと言っているのが気になりますね。なんとかこの気性をコントロールしていかないと同じパターンの繰り返しになってしまいます。陣営の手腕に期待したいと思います。

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドミラベル(ステイゴールド×ダンスーズデトワール:3歳牝)

17.04.23

4月23日(日)レース後コメント(15着)
吉田騎手「比較はできないのですが、今日はパドックから煩くて返し馬やゲート裏でも入れ込み気味でした。ゲートの中も大きく動くわけではないのですが、ずっとソワソワして集中できずタイミングが合わなかったですね。遅れてしまったので腹をくくって脚を溜めようと思ったのですが、道中かなり行きたがったり急に収まったりと難しいところを見せていました。そんななので体力を消耗して最後は脚もなかったですね。今日は終始流れに乗れなかったです。もう少し落ち着いてくれるといいのですが、うまく乗れずすみません」
尾関師「気性面は注意してここまで進めてきたのですが、今日は悪いところが一気に出てしまった感じです。今日はもうパドックから今までとは入れ込みが違いましたね。能力を全く出せていないと思います。前回も行きたがるところがあったように、使うごとに本来の気性が出てきているのかもしれません。体重はこのくらいでも大丈夫だとは思いますが、このまま続けていくとさらに煩くなる可能性もあるので、このあとどうするか様子を見て考えます」

2017年4月22日 (土)

レッドラーザム 次走予定は5月6日!

レッドラーザムの次走予定が5月6日(土)の京都未勝利戦と発表されました。

過去二戦とも大敗しており過度な期待はかけられないところですが、今回の調教内容は良かったですね~shineダービー馬候補と噂されるあの馬に併せ先着ですからsign03

ここにきて良化してきたのかもしれませんね~次走は少し色気を持って見たいと思いますhappy01

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドラーザム(ゼンノロブロイ×アグネスラズベリ:3歳牡)

17.04.20

(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り。
ラーザム   54.0-39.8-26.5-13.5 強め
アドミラブル 53.9-39.9-26.5-13.5 仕掛け
助手
「今日は坂路で併せ馬の追い切りでした。今の坂路は馬場が重たいので、少し体が浮き上がるような走りでしたが、仕掛け処で追っ付けるとしっかり反応してくれてスピードにも乗れていましたね。格上馬相手に互角と言って良いほどの動きを見せてくれたと思います。折り合いも付いて最後まで真面目に走っていました。以前よりも動きがしっかりしてきたようなので、レースに向けて更に状態を上げていきたいところです」
音無調教師
「稽古駆けする馬を相手に食らいついていましたし、この馬自身も稽古で動けるようになって来ましたね。今日の動きを見た感じでは再来週くらいには使えるメドが立つと思うので、5月6日(土)京都4レース(芝1600m)を荻野極騎手で予定します。まだ時間はありますし、なるべくテンションは上げないように徐々に上向かせていけるように調整していきます」

2017年4月21日 (金)

ムスターヴェルク 初時計を出しています

ムスターヴェルクがゲート試験合格後の初時計を出しています。

いよいよデビューに向けて本格的な調教が始まりましたねhappy01タイムも坂路で56秒台ということで初時計としては申し分ありませんupこのまま順調に調教が進めばやはり5/13の府中でデビューの可能性が高そうです。

衝撃のデビュー戦を心待ちにしたいと思いますsign03

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse ムスターヴェルク(父:ハーツクライ×母:イグジビットワン:3歳牝)

4/20  加藤征厩舎

19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦坂路で追い切りました(56秒7-41秒7-27秒2-13秒3)。「先週末に無事ゲート試験を合格することができました。その後の様子を見ていても大きな問題はなさそうで、これならこのまま進めていけるだろうと思えたことから今週より時計を出す調教をスタートさせています。今週は1本目ということで14-14前後のところの基礎の調教を行いました。いきなり負荷を掛け過ぎると体も堪えてしまいますし、まずはこのくらいと考えて行ったのですが、まずまずの脚取りで坂路を駆け上がってきました。まだこれからではありますけれど、印象としては悪くないですので、このまま少しずつ上げていければいいですね。今後のメニューについても状態の変化をよく観察しながら考えていきます」(加藤征師)

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

レッドミラベル 無事に抽選突破!

レッドミラベルが無事に抽選を突破し、日曜日のフローラSへの出走が確定しました。

一口を始めて2世代目になりますあが、何と始めての重賞挑戦ですsign03ここまで長かった~

馬体重が減少傾向なことと、左回りだと右にもたれやすいという嫌な情報もありますが、この仔ならきっと克服してくれると思っていますflair日曜日は全力で応援します。

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドミラベル(ステイゴールド×ダンスーズデトワール:3歳牝)

17.04.20

(尾関厩舎)
引き運動
助手「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。飼葉は食べているのですがなかなか身にならず、今朝の馬体重は450キロと減ってしまいました。あとはレースまでは軽めの調整なので、できるだけ戻していきたいと思います。抽選も無事通ったので、頑張ってほしいですね」

17.04.19

(尾関厩舎)
角馬場→ポリトラック
4/19(水) 南P 吉田豊 66.7-51.2-37.5-11.9 仕掛け
内コイヲダキシメヨウ馬なりに5Fで0.8秒先行2F併入
外バンゴール馬なりを5Fで0.4秒追走2F併入
吉田豊騎手「右回りのウッドコースでは特に気になるところはなかったのですが、左回りの今日は、出掛けに右にもたれる面を見せていました。トップスピードに乗れば気になりませんでしたが、レースでも外目の枠よりは内目の枠を引いて、外に馬を置いて壁を作る形の方がいいかもしれません。仕掛けてからしっかり反応もしていましたし、動き自体は良かったです。体もこのくらいを維持できていれば大丈夫だと思います。」
※今週日曜の東京11R・フローラS(芝2000m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。現時点では本馬を含めた収得賞金400万円の17頭のうち13頭が出走可能となっています。

2017年4月19日 (水)

マカレア 次走は新潟を予定!

マカレアの次走予定が発表されました。

先週帰厩したかと思ったら、何と来週の新潟開催とのことですsign03

マイルは少し長め、1200は追走に手間取りそうという現状では最適な番組かもしれませんねsun直前が平坦なのも合いそうです。

何とか現級での目処をつけて欲しいですねeye

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse マカレア(父:ダイワメジャー×母:ワイオラ:4歳牝)

4/19  高野厩舎

19日は栗東坂路で追い切りました(56秒5-40秒3-26秒0-12秒8)。「牧場でのコンディションも特に問題なく調整もスムーズに続けられていたようでしたし、先週の木曜日に帰厩させています。乗り出してからもテンションが上がったりせず落ち着きがあっていい状態ですし、カイバ食いも特に問題ありません。今朝は坂路で1本目に普通キャンター、そして2本目にしっかりと時計を出しましたが、動きも良かったですよ。ここまでは順調に進めることができていますので、今のところは来週の新潟で使っていこうと考えています」(高野師)30日の新潟競馬(五泉特別・芝1400m)に出走を予定しています。

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

2017年4月15日 (土)

2歳出資馬の近況

キャロット、東サラともに2歳馬の近況が更新されました。

牧場組2頭ともハロン15秒に移っても堪えることなく順調とのことで一安心ですhappy01これなら5月後半か6月前半ぐらいに入厩できそうですねup

このまま順調なら2頭とも7月中京か8月小倉あたりでデビューしてくれるかもしれませんnote

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse ヘヴンリーブライド(父:ロードカナロア×母:ビアンカシェボン:2歳牝)

4/14  NF早来 馬体重:479kg

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間からハロン15秒台の調整を開始しましたが、ここまでしっかり乗り込んで基礎体力を養ってきたこともあり、ペースアップにも難なく対応しています。持ち前の気持ちの強さを理想的な方向に導いていければ走りはさらに向上するでしょうし、それが現実のものとなるよう今後も努めていきます。

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドフィオナ(父:ステイゴールド×母:レディイン:2歳牝)

17.04.14

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重492キロ。
担当スタッフ「他の牝馬同様にベースは直線ウッドでF17-16秒、週1回15-15の速いところも始めたところです。ペースアップしても心身に影響なく順調です。入場当初はスラッとした脚の長さばかり目立っていた印象ですが、ここにきて馬格に見合った肉がついてきて馬体面が良化、大人びた見栄えに変貌を遂げてきました。ステイ産駒らしい腰の強さもこの馬の長所のひとつでしょうね。まだまだ変わってきそうですよ」

2017年4月14日 (金)

ムスターヴェルク ゲート試験に無事合格!

ムスターヴェルクがゲート試験に無事合格しましたscissors

入厩してから二週間ほどでの合格ということでデビューへの第一関門を思いのほか早くクリアしてくれましたねflairこれでレースに向けて集中して仕上げることができますsign03

この調子ならやはり5月13日府中の牝馬限定芝2000mのレースが本線でしょうか。いやーホントに楽しみになってきましたhappy01これから毎週の追い切りタイムが楽しみですup

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse ムスターヴェルク(父:ハーツクライ×母:イグジビットワン:3歳牝)

4/14  加藤征厩舎

14日にゲート試験を受けて合格しました。「水曜日のゲートの様子からも試験を受けてみてもいいかなと思えました。それで最初は木曜日にゲート試験を受けようとしたのですが、2回スタートを切るところ1回目の出が思っていたほど速くなかったんです。これは厳しいかなと思えたので、その時点で練習に切り替えてもらいました。そのまま上達させられるように取り組んでいたところ、まずまずかなと思えるようになってきました。それで、改めて今日受験しており、無事に合格をもらうことができました。少し時間を要してしまいましたが最初の課題をクリアしましたので、このあとは競馬へ向かっていきたいですね。トモを中心にダメージ具合をしっかり見極めてこのままレースへ向かえるか判断します」(加藤征師)

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

2017年4月13日 (木)

ベストヴォヤージュ いよいよ本州に移動!

ベストヴォヤージュがいよいよ本州に移動することになりましたsign03

早期デビューに向けていよいよ動き出しましたね~。ここままいけば府中の新馬戦でデビューできそうですshineここまで順調すぎると逆に反動が怖いですね。そんな不安を吹き飛ばす走りを期待したいです。

芝なのかダートなのかも気になりますね。今は色々妄想してデビューを楽しみにしたいと思いますhappy01

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse ベストヴォヤージュ(父:クロフネ×母:シーズンズベスト:2歳牝)

4/13  NF天栄

13日にNF早来を出発し、NF天栄に移動しました。この後は体調を見ながらトレセン入厩に向けて態勢を整えていきます。「ここまで順調に調教を積み重ねてきたことで、いい成長曲線を描いて来てくれました。もちろん、まだ成長途上でこれから良くなってくる面もありますが、牝馬ながら立派な体躯の持ち主で、現状において本州へ移動させても問題ないレベルまで調整は進んだと言えるでしょう。そのため、鹿戸雄一調教師と相談して、このタイミングで移動させることになりました。今後もしっかり乗り込んでもらって、パワーアップを図ってもらえればと思います」(早来担当者)

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

«レッドミラベル 一週前追い切りを消化!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック