フォト

ブログパーツ

  • 出資馬一覧
無料ブログはココログ

一口馬主

2017年4月15日 (土)

2歳出資馬の近況

キャロット、東サラともに2歳馬の近況が更新されました。

牧場組2頭ともハロン15秒に移っても堪えることなく順調とのことで一安心ですhappy01これなら5月後半か6月前半ぐらいに入厩できそうですねup

このまま順調なら2頭とも7月中京か8月小倉あたりでデビューしてくれるかもしれませんnote

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse ヘヴンリーブライド(父:ロードカナロア×母:ビアンカシェボン:2歳牝)

4/14  NF早来 馬体重:479kg

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間からハロン15秒台の調整を開始しましたが、ここまでしっかり乗り込んで基礎体力を養ってきたこともあり、ペースアップにも難なく対応しています。持ち前の気持ちの強さを理想的な方向に導いていければ走りはさらに向上するでしょうし、それが現実のものとなるよう今後も努めていきます。

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドフィオナ(父:ステイゴールド×母:レディイン:2歳牝)

17.04.14

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重492キロ。
担当スタッフ「他の牝馬同様にベースは直線ウッドでF17-16秒、週1回15-15の速いところも始めたところです。ペースアップしても心身に影響なく順調です。入場当初はスラッとした脚の長さばかり目立っていた印象ですが、ここにきて馬格に見合った肉がついてきて馬体面が良化、大人びた見栄えに変貌を遂げてきました。ステイ産駒らしい腰の強さもこの馬の長所のひとつでしょうね。まだまだ変わってきそうですよ」

2016年7月17日 (日)

今週の出資馬レース結果

今週は土日2日連続で出資馬が出走しました。

土曜日福島2Rに出走したレッドミュールは残念ながら11着でした。良い感じで先行できたのですが4コーナー手前ではもう手応えが無く現状は力不足ですね。。このまま引退もあるかもしれませんが仕方ないところです。

日曜日函館3Rに出走したマカレアは勝ち馬と0.2秒差の5着でした。今回は大外枠が堪えましたね~。着差が着差だけに内目から先行できていればと悔やまれます。かろうじて権利は取れたので札幌の未勝利戦に続戦すると思いますが今度こそ勝ち切って欲しいです!

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドミュール(ダイワメジャー×フィックルベリー:3歳牝)

16.07.16

7月16日レース後コメント(11着)
大野騎手「今日は外枠だったので、砂を被らずスムーズに行けましたが、そのぶん1コーナーで外を回る感じになってしまいました。そこをロスなく回ることができていれば、もう少し最後も我慢できたのではないかと思います。3~4コーナーにかけて、肩ムチを入れたら反応してヤル気を見せましたが、少し距離も長いのか最後はバテてしまいました。少し非力な感じもするので、ダートなら脚抜きの良い馬場の方が良いかもしれないですね」

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse マカレア(ダイワメジャー×ワイオラ:3歳牝)

7/17  函館競馬場

17日の函館競馬ではスタートを決めて好位の外を追走。直線はよく追い込んでくるが5着まで。「スタートは良かったのですが他に前へ行く馬も多く、さらにこの枠ということもあってどうしても外々を回らざるを得ませんでした。小さい馬ではありますが、非常にタフですし最後まで脚を使ってよく頑張ってくれているんですけどね。もう少しでも内の枠を引くことができていればと思うと悔しいです」(ティータン騎手)最後の直線はいい脚を使って伸びてはいるのですが、大外枠でどうしてもロスはでてきてしまいますし、その分だけ届きませんでした。ただ、不利な条件の上に今日は休み明け。それでいてしっかりと掲示板を確保するのですから、能力が上位なのは間違いないでしょう。この後は馬体を確認してから検討していきますが、次走で何とか勝ち上がりといきたいものです。

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

2016年7月15日 (金)

今週は初めての2頭出し!

今週の出走が確定し初めて同じ週に出資馬が2頭出走することになりましたsun

1頭目が土曜日福島2R(D1700m)に出走するレッドミュールです。今週も相変わらず馬なりの追い切りですが今までで一番良い内容だったと思います。これでダメなら諦めもつくかな。。何とか掲示板を確保して望みをつないで欲しいです。

2頭目は日曜日函館3R(芝1200m)に出走するマカレアです。こちらは帰厩後追う毎に調子を上げていって完全に仕上がりましたね~happy01ブックの調教評価で右上がり矢印頂きましたup何とか今回で決めて欲しいですsign03

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse レッドミュール(ダイワメジャー×フィックルベリー:3歳牝)

16.07.13

(加藤征厩舎)
乗り運動後、南ウッドコースにて3頭併せで追い切る。
ミュール       68.5-52.9-38.8-12.8   馬なり
ケルシャンス    68.9-53.3-39.0        馬なり
ティールグリーン  69.3-53.7-39.2        馬なり

助手「先週までは先に行って待つ形でしたが、今週は競馬の事も考えて3頭併せの3番手を進み、直線は内に入れる形で追い切りました。ひと追い毎に力強さも出て来て、動きにも素軽さが増しています。この中間は飼葉もしっかり食べていますし、全体にしっかりして来た感じです。今日の追い切りも手応えが良かったですし、向う流しでもバテることなく、最後までしっかり走っていました。最近の中では1番良い感じだと思います。今週、競馬になりますが、ダート自体は問題ないと思うので、あとは輸送を無事にクリアして、当日落ち着いていれば、良い結果を出してくれると思います」

☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

horse マカレア(ダイワメジャー×ワイオラ:3歳牝)

7/13  函館競馬場

13日は函館Wコースで追い切りました。「今朝はウッドコースで併せて追い切りました。直線は内に進路を取ったとはいえ、1000万下クラスの馬を相手にきっちり先着してくれました。乗っていた助手も、ひと追いごとに動きの質が上がってきていると言っていますし、いい形で仕上がったと思います。馬体重は402キロと増えているわけではありませんが、カイバはしっかりと食べてくれていますし、輸送もありませんから、いきなりから力は出せると思います」(高野師)17日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)にティータン騎手で出走を予定しています。

※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

  • 2016年6月30日 (木)

    2歳出資馬の近況(牧場組)

    キャロット、東サラともに2歳馬(牧場組)の近況が更新されました。

    今牧場に居る3頭はおそらく秋の府中開催のデビューになると思いますので、今はあせらずじっくり鍛えて欲しいです。

    3頭とも上に重賞勝ち馬または重賞好走馬がいる良血ですからね~。順調ならきっと活躍してくれると信じています。秋を楽しみに待ちたいと思います。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ムスターヴェルク(ハーツクライ×イグジビットワン:2歳牝)

    6/30  NF空港

    この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本登坂しています。体調や脚元に不安はなく、強めの調教を行っても大きく体が減ることはありません。更なる成長を期待できそうな感触があることからも、これから夏にかけてガラッと馬が変わってきてくれそうです。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse グランデセーヌ(ゼンノロブロイ×リッチダンサー:2歳牝)

    6/30  NF空港

    この中間から騎乗運動を再開しています。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを行っています。状態を見た上で騎乗運動へ移行しましたが、脚元の状態はいい意味で変化がありません。徐々に移動を意識できる状態まで近づいていただけに申し訳ありませんが、今後は少しずつピッチを上げていき、坂路コースでの調整へ移行する時期を模索していければと思います。

    ※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse レッドミラベル(ステイゴールド×ダンスーズデトワール:2歳牝)

    16.06.30

    (社台ファーム)
    マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重488キロ。
    担当スタッフ「捻挫した右前球節の方はもう大丈夫。直線ではF17~16秒のキャンターまで進めていますが、徐々に動きに軽さが戻ってきたので、タイミングを見てF15~14秒へと移行していくつもりです。馬の形は良いので後は中身をしっかりと。特に腰やトモに力をつけていきたいですね」

    2016年6月27日 (月)

    上半期の一口馬主成績を振りかえってみた

    先週の開催で上半期の中央競馬開催が終わりました。

    一口馬主を初めて初年度に出資した4頭が頑張ってくれた結果が以下です。

    12 1    ( 1-1-2-0-1-7 )

    勝率は一割に届いていないですね。。年頭に目標にしたOP出走も達成できませんでした。本来であればマカレアがもうちょっと活躍してくれているはずだったんだけどな~。ただ全馬それなりに出走してくれているのでまずは納得しています。

    下半期は出資馬2世代目がデビューします。さっそく中京2週目にクルークハイトがデビュー予定で、ハイレートクライムも秋口にはデビューしてくれそうです。この仔達には早々の勝ちあがりと複数勝利を期待したいです。

    最終的には年間勝率1割以上とOP出走を目標に愛馬を応援していきます!

    2016年6月16日 (木)

    2歳出資馬の近況

    キャロット、東サラともに2歳馬の近況が更新されました。

    未入厩の4頭のうち順調な2頭とやや遅れ気味の2頭と明暗が分かれましたね~。ハイレートクライムに関してはとうとう来週移動予定となりましたsign03

    この世代唯一の牡馬ですのでかなり期待していますup移動後も順調であれば小倉か新潟でデビューもありそうですhappy01

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ムスターヴェルク(ハーツクライ×イグジビットワン:2歳牝)

    6/15  NF空港 馬体重:470kg

    現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本登坂しています。調教を重ねるごとに馬が良くなってきており、坂路でも余裕を持って真っ直ぐに走ることができています。良いセンスが感じられるだけに、それをしっかり引き出せるようにこれからも継続的に調教を積んでいければと思います。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse グランデセーヌ(ゼンノロブロイ×リッチダンサー:2歳牝)

    6/15  NF空港 馬体重:479kg

    現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンター3分のメニューとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。ショックウェーブ等でケアを行っていることで、少しずつ歩様は良化を見せています。脚元の状態を見た上で徐々に負荷を高めていければと考えていますので、しっかり対応していきたいところです。毛ヅヤやカイバ食いに変化はありませんし、今後も馬に合わせて取り組んでいきます。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse レッドミラベル(ステイゴールド×ダンスーズデトワール:2歳牝)

    16.06.15

    (社台ファーム)
    マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重477キロ。
    担当スタッフ「前回報告した右前球節の捻挫は1週間だけ休んでその後の影響もなく、現在は直線走路で乗り始めています。楽をさせた影響もあるのか、動きは全体に甘い印象。特にトモの力が不足している感じですね。ステイの牝ですからそこまでカチッとする必要はありませんが、それでも今よりは力を付ける必要があります。またここからペースを上げてしっかり鍛えていきますよ」

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ハイレートクライム(ディープブリランテ×スルーレート:2歳牡)

    6/15  NF空港 馬体重:470kg

    現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン14~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教では動き過ぎるくらいでとても前向きに走れています。動きだけでなく、基礎体力も以前よりしっかりとしたものになってきましたので、心身ともに充実していると言えそうです。今のところ、来週中に本州へ移動する予定でいますので、きっちり体調を整えていければと思います。

    ※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

    2016年6月 2日 (木)

    2歳出資馬の近況(関西馬)

    関西の2歳出資馬2頭にも大きな動きがありました。

    クルークハイトがゲート試験に合格しましたhappy01入厩してからここまで本当に順調に来ていますね。そこまで消耗していないと思いますのでこのままデビューに向けて進めてくれるでしょうsign03中京開幕週あたり期待したいですね~

    ハイレートクライムも順調でそろそろ移動情報が聞けるかもしれませんflair

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ハイレートクライム(ディープブリランテ×スルーレート:2歳牡)

    5/31  NF空港

    この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教の動きは良く、余裕を持ってこなせている印象を受けますし、走りには柔らかさと軽さを兼ね備えています。動きに関しての不安はありませんので、オーバーワークにならないようにコミュニケーションをしっかり取りながら進めていきたいところです。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse クルークハイト(クロフネ×ヴァイスハイト:2歳牝)

    6/2  藤岡厩舎

    1日はゲート練習中心の調教を行いました。2日はゲート試験を受け、無事合格しました。「カイバ食いも安定してきましたし、ここまで順調にゲート練習をこなしてくれて、本当に手が掛かりません。ゲートは駐立までは問題ないので、今朝練習の一環というつもりで試験を受けてみたところ、見事に合格してくれました。同じ時期に入ってきた2歳馬と一緒に受けて両馬とも発馬はやや遅かったので、おまけの合格といったところですが、これから調教を進めていけば反応も良くなってくるはずです。今後については体力面など数日様子を見てから決めたいと思います」(藤岡師)

    ※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

    2016年6月 1日 (水)

    2歳出資馬の近況(関東馬)

    キャロット、東サラともに2歳馬の近況が更新されました。

    残念ながらグランデセーヌがペースダウンとのことですsweat01ただ怪我ではないのでここでリフレッシュしてもらいましょう。

    逆にムスターヴェルクが良化してきましたね~。ペースも上がってきてサプライズ移動情報があってもいいのではないでしょうかshine

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ムスターヴェルク(ハーツクライ×イグジビットワン:2歳牝)

    5/31  NF空港

    この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本登坂しています。以前と比べてハミにもたれることが少なくなり、後躯で踏ん張って走れるようになってきました。背中の感触は良く、リズムも安定していますし、ハミをしっかり取った時のトビはかなり良いものになってきている印象を受けます。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse グランデセーヌ(ゼンノロブロイ×リッチダンサー:2歳牝)

    5/31  NF空港

    この中間、左トモに疲れが見られたため、メニューを落として対応しています。現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。ここまで順調に進められていただけにペースダウンは残念ではありますが、上手くリフレッシュ期間に充てていければと思います。今後はしっかり日々のケアを行いながら早期の運動再開を目指して取り組んでいきます。

    ※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse レッドミラベル(ステイゴールド×ダンスーズデトワール:2歳牝)

    16.05.31

    (社台ファーム)
    マシン運動120分、常歩3000m、ダク2000m。馬体重475キロ。
    担当スタッフ「この中間も順調に乗っていたのですが、先週、右前肢球節に捻挫の症状が見られました。何かの際に捻ってしまったのだと思いますが、幸い症状は軽く尾を引く感じではなかったので、1週間ほどマシンのみに切り替えただけで、今週からはダクによる騎乗運動を再開しています。乗り始めても球節は問題なさそうですし、そろそろキャンターも再開できると思います。体は470キロを超えても太くは見せませんし、良い感じに成長していると思います。芦毛でも毛ヅヤの良さが分かるほど体調自体は良好。楽をさせる以前の課題としては、強いて言えば後肢の力。兄弟全般に言えることですが、前に比べると後ろの力強さが足りないところがあります。今後はその点も考慮して鍛錬していきたいですね」

    2016年5月15日 (日)

    2歳出資馬の近況(関西馬)

    関西2歳出資馬に大きな動きがありました。

    何とクルークハイトがしがらきに移動しました!flairそろそろ本州移動だとは思っていましたが嬉しいニュースですね~。この分だと中京開催でデビューかな?

    なおクルークハイトはザッツPOGの厩舎期待馬に記載がありました。「バランスのよい馬。クロフネの特徴が良く出ていてダートの方が持ち味が出そう。」だそうです。最初は芝を試してゆくゆくはダート路線でしょうか。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ハイレートクライム(ディープブリランテ×スルーレート:2歳牡)

    5/13  NF空港 馬体重:475kg

    現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体はいい状態をキープしており、カイバもしっかり食べているので、速めのペースで調教を行ってもヘコたれることはありません。以前は調教中に煩い面を見せていましたが、ここ最近は改善傾向にありますし、少しずつ大人になってきているのが感じられます。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse クルークハイト(クロフネ×ヴァイスハイト:2歳牝)

    5/13  NFしがらき

    13日にNFしがらきへ移動しました。

    5/11  NF天栄

    11日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「順調に乗り込みをこなすことができていましたので、本日本州へ向けて出発しています。ここ最近は胸前やトモの筋肉が付いてきたことで見栄えのする体になってきていましたし、いい状態を維持しています。デビューへ向けて楽しみな馬だと思います」(空港担当者)

    ※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

    2016年5月14日 (土)

    2歳出資馬の近況(関東馬)

    キャロット、東サラともに2歳馬の近況が更新されました。

    3頭とも引き続き順調で何よりですhappy01

    またこの時期になるとPOG記事が出回ってきますが出資馬が記事になるとやっぱり嬉しいですね~

    今年も赤本と東スポタブロイド版「ザッツPOG」を買いました。その2誌ではグランデセーヌの記事が結構載ってました。 

    赤本「(藤沢厩舎期待馬に掲載)牝馬にしては大きいが順調。夏には始動できそう。」

    ザッツPOG「(キャロット関東期待馬に掲載)全姉バウンスシャッセを超える活躍を期待。」

    ちょっとテンション上がっちゃいましたね~。オークス3着馬を超える活躍してくれたらもう言うこと有りませんshine

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse ムスターヴェルク(ハーツクライ×イグジビットワン:2歳牝)

    5/13  NF空港 馬体重:458kg

    現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。乗り込みを重ねるごとに少しずつ体は引き締まってきており、脚元や体調面にも不安はありません。普段から元気があり、キャンター時に力が入り過ぎることがあるので、リラックスした状態で走れるように教えていければと思います。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse グランデセーヌ(ゼンノロブロイ×リッチダンサー:2歳牝)

    5/13  NF空港 馬体重:478kg 

    現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。トモを中心にまだ緩さは感じられますが、気持ちは前向きでハミに向かってしっかり出てきてくれます。カイバをしっかり食べて毛ヅヤも良化傾向にありますので、この調子で乗り込み量を増やしながら更なる状態面の向上を図っていければと思います。

    ※写真、文章はキャロットクラブより転載許可を得ています。

    ☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆==☆

    horse レッドミラベル(ステイゴールド×ダンスーズデトワール:2歳牝)

    16.05.13

    (社台ファーム)
    マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重464キロ。
    担当スタッフ「この中間も直線走路主体に順調に乗っています。この牝系特有のトモの緩さみたいなものはあるのですが、ステイゴールドの子はガシッとしすぎているよりはこのぐらいの方が走るんですよ。この子は気持ちもしっかりしていますし、稽古を再開してからの動きもさすがと思わせるところがあります。順調にいってくれれば走ってくるだろうなという馬です。まだ見た目は細身に映りますが、身のこなしがいいですよね

    2017年4月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    最近のトラックバック